宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターは、1991年1月6日に開館し、2015年7月25日にリニューアルオープンしました。
 1階では、床面に16mの伊豆沼・内沼周辺の航空写真を配置したほか、展示棚や伊豆沼・内沼をかたどったテーブルには、いろいろな仕掛けを設置しており、小さなお子さんも楽しく伊豆沼・内沼の自然について学ぶことができます。
 2階では、ライブカメラやフィールドスコープで鳥や植物を観察したり、展示物には様々なグラフィックや標本などを設置しており、伊豆沼・内沼の歴史や人と自然とのかかわり、財団の最新の研究成果などを分かりやすく学ぶことができます。
 

→詳しい施設案内はこちら

 
 内沼の東岸に位置する栗原市サンクチュアリセンターつきだて館(昆虫館)では、沼や周辺に生息する昆虫の標本展示や、生態の解説を行っています。1階のシアタールームでは、伊豆沼・内沼の四季折々の自然を映像を使ってわかりやすく紹介しています。世界の昆虫などの企画展もあり、子供から大人まで楽しむことができます。センターの正面には、内沼の砂浜が広がっており、沼の水辺や水鳥を間近に見ることができます。
 センター横のスワントピア交流館軽食喫茶「ひしの実」では、沼の景色を眺めながら、食事・休憩ができます。

→詳しい施設案内はこちら

  伊豆沼・内沼の生態系の中の「水」をテーマに水鳥・水棲動物・水性植物・を中心に伊豆沼・内沼が持つ豊かな生態を生み出した動植物の観察及び展示、さらに詳しい情報を得るための自然教育の施設です。
 沼の水中生物を紹介。円形大型水槽があり、沼に生息する淡水魚類や貝類の生きた姿が見られます。

→詳しい施設案内はこちら

  伊豆沼を見下ろす丘の上にある宿泊施設です。夏には眼下にハスが満開の伊豆沼を眺望できます。秋から冬には施設の真上を飛ぶマガンを見ることができます。研修室やスポーツ広場もあり、合宿や団体のイベントでの利用も人気があります。



所 在 地 : 栗原市若柳字上畑岡鵜経沢61番地の1
TEL・FAX : 0228-33-2831
E-mail   : izunuma.k@room.ocn.ne.jp

→詳しい施設案内はこちら((協)アクアテック栗原HPへ)